テレビや新聞でも話題!!「あかじん焙煎ゴボウ茶(つくば山崎農園産)」お試し体験…①

akajingobou20140713-2テレビや新聞でも話題になっている、あかじん焙煎ごぼう茶(つくば山崎農園産)をモニターとして、お試しさせていただく事になりました。

健康茶は大好きなんですが、特にゴボウ茶は好きなんですよね^^

あかじんのゴボウ茶の特徴

あかじんのゴボウ茶の特徴は、ごぼうをまるごと使っていること。焙煎技術はあかじんオリジナルの特許製法らしく、ごぼうをあく抜きしなくても、えぐみを抑えて美味しくすることに成功したんだとか。

akajingobou20140713-3生よりも加熱したほうがポリフェノールの力が高まるというデータから、皮つきのまま乾燥させ独自の技術でじっくり焙煎しているそうです。

(他社のゴボウ茶よりも、あかじんのゴボウ茶の値段が高いのは、手間をかけているからなんですね)

食品メーカーだからこその、品質管理もしっかりされているので、小さなお子さんからご高齢のかたまで安心して飲めます♪

←こちらのあかじん美食生活にしっかり紹介されてありました。

あかじんのゴボウ茶は2種類ある

あかじんでは国産のゴボウ茶と、つくば山崎農園産のゴボウ茶があるんですが、少し前にあかじんの国産のゴボウ茶は飲んだことがありました。ゴボウ茶は今までにも他社のモノを飲んだことがあるのですが、あかじんのゴボウ茶は明らかに味が違うこと。土臭くないし、美味しいんです。

あかじんのゴボウ茶は、わが家の子どもにも人気なんです。

今回試すのは、つくば山崎農園産のゴボウ茶で、ワンランク上のゴボウ茶です。あかじんの国産ごぼう茶よりも価格が高いです。

akajingobou20140713-9

つくば山崎農園産のゴボウ茶は、高価なごぼうを使っていること。しかも糖度が高く高級料亭にも認められた、ごぼうの甘味や風味が強いごぼう茶なんだそうです。

▼つくば山崎農園産あかじん焙煎ゴボウ茶

akajingobou20140713-4

今回試すのは、あかじんつくば山崎農園産焙煎ゴボウ茶の、お試し7包入り(ティーパックタイプ)です。

あかじんのゴボウ茶の飲み方

あかじんゴボウ茶の飲み方は、水出しでも、煮出しても、急須に入れて熱湯を注いで飲むこともできます。煮出さなくても、簡単に水出しでも飲めるのは手間がかからなくて嬉しいですよね。

ノンカフェインだから、寝る前でも安心して飲めます。

▼こちらがゴボウ茶の袋を開けたところ。袋を開けただけで新鮮なごぼうの香りが漂い、美味しそうです^^

akajingobou20140713-6

▼こちらがティーパックです。新鮮な、このまま料理に使えそう♪なごぼうが入っています。

akajingobou20140713-7

ホットもいいけれど、暑い時期はアイスで♪と思い、水出しでゴボウ茶を飲むことにしました。冷たいゴボウ茶は、明日の朝一番で飲もうと思います。記事が長くなってしまったので、この続きはまた明日紹介しますね…。

あじかんファンサイトファンサイト参加中

ごぼう茶のあじかん


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする