カーヴィーダンス開始時の体重と、カーヴィーダンスを続けている心の変化…

記録をつけるのが遅くなってしまったんですが、カーヴィーダンスをはじめたのは、今から2か月ほど前。

体重は57キロ。ちなみに身長は160センチです。

体脂肪は30%ちょっと超えているくらいかな…。

体重よりも気になるのはカラダのラインの崩れ…

気になる体型の悩みは、

お腹のお肉、くびれがまったくなく寸胴。

腹筋が全くないため、食事のあと、食べ放題に行くと妊婦のようなお腹になること。

二の腕のぷるぷる肉と、肩甲骨を引き寄せたときにできる背中の醜いお肉…。

お尻と太ももの境目のない脂肪…。

わぁぁ、言葉にすると、なんだか情けなくなる~、と思うほどおばさん体型。

カーヴィーダンスをはじめて自分のカラダを意識するようになった

カーヴィーダンスを始める前は、自分の身体をじっくり見ることがなかった。

自分が太っている、体型が崩れている、ということから目をそらしていた、、、

だから気がつかなかったけど、カーヴィーダンスをはじめて、ウエストが引き締まったり、二の腕がほっそりしてくると、

お風呂で自分の身体を見ながら、ここのお肉も減らしたい、こんなところにも脂肪がついている。

とか、自分の身体を意識するようになりました^^

今まで40数年生きてきて、自分のカラダと真剣に向き合ったことがないから、

わたしにとって、すごい進化です♪

もともと幼児体型で、ウエストにくびれができたのは、過去に成功したお風呂で5分ほどウエストをひねるエクササイズをしたときのみ・・・。

それも30代後半の頃の話。

今まで食事制限をしたり、好きなモノを我慢したりするダイエットがほとんどだったから、

カーヴィーダンスをはじめて1週間、2週間ほどしたときから、少しずつウエストにくびれが出てきて、本当に嬉しい。

40代になって、まさかウエストにくびれができる♪なんて思いもしなかったしね。

何やっても痩せないし、年齢もあるしもう無理…。

なんて諦めちゃうのは簡単だけど、少しでもキレイになりたい♪と諦めないで努力すること。

それで少しでも結果が出れば、また頑張ろうとさらに続ける。

カーヴィーダンスは日によってたくさん踊るよりも、毎日10分でもいいから続ける方が、カラダに効くって感じがします。

ちょっとでもカラダのラインがきれいになって自信がつくと、洋服選びも楽しくなるし、

今まで着ていただぼっとしたチュニックを着たくない、似合わないと思ったり、

カラダのラインを出した洋服着たくなったり、体型を隠す洋服に選ぶのではなく、

自分が着たいと思う洋服選びの幅が広がって、楽しみが増えてきているような気がします♪

オシャレな洋服を買うためにも、仕事も頑張ろー、って前向きになるし、カラダの変化かだけでなく、心も前向きに明るくなっていくのが自分でも嬉しいです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする