1日1食をはじめて10日の実践結果はどうなった?

健康にいい♪40代は食べすぎである、お腹が空いていないのに時間で食事をしていること。休むことなく働き続けている胃腸を休めたい。40代になって胃腸の調子が悪いので、健康になりたい!!との理由で始めた1日1食。

朝は豆乳コップ1杯とバナナ。お昼はお腹が空いていれば、ゆでたまごがナッツ類です。最近はお昼も食べないことが多いです。

▼こちらの本も読んでみたいです。


無敵の「1日1食」疲れ知らずで頭が冴える!【電子書籍】[ 三枝 成彰 ]

1日1食は思ったほど辛くない

1日1食を初めて10日ほど経ったのですが、慣れてくると思ったほど辛くないです。1日1食が辛いな、と感じたのは最初の2、3日だけです。小腹が空いたらナッツやチーズ、ゆでたまご。夕方仕事が終わって、どうしても空腹の場合は、とうふ、こんにゃくと言ったものを食べています。

夕飯も炭水化物は少なめにして、野菜を意識して摂るようにしています。

1日1食にした身体の変化

1日1食にして胃が軽くなったこと。お昼頃になるとお腹が軽くなるようになったこと。空腹感が出てきたこと。以前は時間で食事をしていたこと。空腹と満腹感があまり感じられない。お腹が空いていなくても、まだ食べられるから食事する、そんな感じでした。

今は食事をすると、しっかりと胃に食べ物が入ったぞ!という感じがあります。

後は頭がすっきりさえていること。仕事でも今まで以上に頭がさえているので、効率が上がりました。疲れにくい身体になり、頭がさえてきたこと。これだけでも1日1食にして良かった♪と思えます。

1日1食にして10日の体重の変化

1日1食にして体重は55.5キロと1.5キロほどしか減っていません。ウエスト周りのお肉、脇肉が減ったと思うのですが、お腹にはまだ脂肪がついています。急激に痩せるとリバウンドしてしまうと思うこと。1か月に1キロくらいのペースで痩せていけば一番健康的なんじゃないかと思うので、あまり気にしないようにします。

たかが1.5キロ減っただけでも、胃が軽くなったことで身体全体が軽く感じます^^

今の職場は立ち仕事なので、あまり急激に体重を減らすとスタミナが持たないかもしれない、という心配もあります。

1日1食のゴールは痩せることではない

1日1食のゴールは数字的に痩せることではなく、健康的な身体になること。肌がきれいになりたいこと。くびれたウエストが欲しいこと。疲れにくい身体になりたいこと。

肌の調子と疲れにくい身体という面では、1日1食にして10日ほどで効果が出ていると個人的に思います。身体が疲れにくくなった分、仕事の負担も少なくなったし、(土日のハードな仕事をして家に帰っても夕飯支度で疲れる、ということが減りました)

今までのようにサプリメントの力を借りなくても、身体がスッキリ軽いです。

1日1食は人によって個人差もあること。誰もが1日1食がいい♪とは言い切れないのですが、40代で食べすぎているという自覚がある。適正体重以上太りすぎている。なかなか痩せないという方は試してみる価値はあるかもしれません。

▼私が試している、南雲氏の1日1食です

「空腹」が人を健康にする 「一日一食」で20歳若返る! [ 南雲吉則 ]

PS 富士フィルムのメタバリアのお試しをモニターすることになりました。今は1日1食で炭水化物も控えているので、サプリメントを取り入れることで、どれだけダイエット影響するのか試すのが楽しみです^^

頑張らない!サラシア配合のメタバリアスリム★お試し500円+税★

もともと炭水化物が大好きなので…。

メタバリアの商品が届き次第、ブログで紹介しようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする