どうしても、あと3キロ体重が減らない理由はここにあり?

最近、どうしても体重が減らない。体重を減らしたい、減らしたい、と思っても、なかなか痩せない。毎日必要以上に食事を食べなくてもね。特にダイエットを意識していなかった頃、40代の前半の体重は52キロ前後をキープしていたのに。ここ数年、体重が減らない、減らないと悩めば悩むほど減らない気がします。

数年前に購入した本、引き寄せの法則の実践版『こうして、思考は現実になる(1)』にも書いてあったけれど、(引き寄せの法則を実践するための、実験方法が詳しく書かれている本です)

『こうして、思考は現実になる(1)』の実験7では、魔法のダイエット法則が紹介されています。

こうして、思考は現実になる [ パム・グラウト ]

体重を減らしたい、と考えることが、逆に身体をやせにくくしているとか。引き寄せの法則で、自分についてネガティブなイメージを持ち続けると、それが本当に現実になってしまう。思い込みが現実になってしまうってね。

人間の身体には、自分で悪いところを直し正常に戻す力があるっていうし、規則正しい生活して、適度に身体を動かしてストレスなく過ごすこと。あまりダイエット、ダイエットとダイエットのことばかり考えていると、食べることにすらストレスを感じてしまう。これを食べたら太る、これは太らない。甘いものは食べちゃいけない。カロリーばかり気にして食事をとるのがつまらなくなったり、逆にストレスで過食してしまうことだってあると思う。

数年前、ネットでダイエットの商材を読んだ時に書いてあったけれど、「私はこれを食べても●●キロまで痩せられる。」と口に出すだけで、適正な体重になることができるんだとか。実際、私も試してみたけれど、本当に体重が減ったのを思い出しました。

最近、私が痩せないのは、40代過ぎると痩せにくくなる、どんなに頑張っても痩せない、と自分に暗示をかけているからなのかな?と思いました。自分の体重のこと、体形のことを気にせず、好きなもの食べて(食事の栄養バランスは考えなきゃいけないけれど)、ちょっと食べすぎたと思ったら身体動かして、良く寝て、健康的に過ごしていれば、適正な体重になるのかもしれない、と思いました。

自分に対する思い込みで体重が減る?こんな簡単なことはないよ、と思うかもしれないけれど。私も夏を間近に控えて、自分の身体に対するネガティブな言葉を辞めてみようと思います。


こうして、思考は現実になる [ パム・グラウト ]

アマゾンでこうして、思考は現実になるを探す