ショップジャパンの倒れるだけで腹筋ができるワンダーコアスマートを使い始めて今日で5日目。今日は昨日までと違い、ちょっと腹筋の仕方を変えてみました。昨日まではワンダーコアスマートの負荷を最大にして、クラッチ(腹筋)をしていたのですが、今日からは負荷を半分ほどに弱めて、腹筋をするときに背もたれギリギリまでゆっくり倒すようにしました。

▼昨日までのクランチ(腹筋の角度)

20160701wondercore3

↑写真にとってみるとわかるけど、うっ、すごい腹。悲しくなります…。だけどこれが現実。現実から逃げないよっ。

大切なのはトレーニングの回数ではなく、ゆっくりと腹筋に効かせること。ワンダーコアスマートでゆっくりと息を吸いながら身体を倒し、またゆっくりと息を吐きながらゆっくりと身体を起こす。負荷を弱めても、ゆっくりと腹筋をすることで結構お腹にぷるぷると効いてきます。

 

▼今日は床につくぎりぎりまで身体を倒してみた。

20160701wondercore2

↑写真を撮ってもらうために、たった数秒、身体を倒した状態でいるだけでお腹のお肉がぷるぷる。

 

ワンダーコアスマートを使ってのトレーニングは、朝に8種類一通り30秒ずつ。

夕飯の前に朝と同じメニューを30秒ずつ。クランチ(腹筋)は、家事や隙間時間をみつけては数回ずつやっていました。

※ちなみに食事制限はしていません。

 

普段はお腹のお肉をガードルで補正しているから気がつかないけれど、じっくりと自分の身体を見てみると運動不足で、完全に中年太りの体形だとわかります。悲しくなるけれど、これが現実。本格的な夏が来る前に、数センチでもウエストダウンを目指してトレーニングするのみです^^

まだワンダーコアスマートを使って5日だけど、トレーニングは、まったく苦痛に感じません。トレーニングの1回の回数も、キツイなと感じたらやめています。そして時間をおいてまたトレーニング。ワンダーコアスマートはリビングに出しっぱなしにしてあるので、目についたらさっとトレーニングできること。三日坊主で飽きっぽい私にも続けられるような気がします。

 

ワンダーコアスマートで結果を出すために、今の自分のウエストがどのくらいかサイズを計ってみました。

 

なんとウエスト周り80㎝。お腹が出てるとは思ったけど、ここまでサイズがあると思わなかった。

ちなみに体重は57キロ。

 

体重はここ数年変わってないけど、ウエスト周りだけは確実にサイズアップしました。40代は何もしないと筋肉が脂肪に変わり、体形が崩れてしまうんですね。

 

目標はウエスト周り-10センチ。体重は特に気にしません。-5キロくらい減ったら嬉しいけれど^^

目標もできたし、無理しすぎないで、長く続けられるようにワンダーコアスマートでダイエット頑張ります♪♪♪

 

倒れるだけで腹筋ワンダーコアスマート体験日記に続く…